メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

受動喫煙対策

「客席100平方メートル以下」へ 厚労省、禁煙の適用除外基準

 厚生労働省が検討している飲食店の受動喫煙対策で、原則禁煙の適用除外とする店の規模は「客席面積100平方メートル以下」を基準とする見通しになった。当初の想定は「店舗全体で150平方メートル以下」だった。実質的に大きな差はないとみられるが、厚労省内には「100平方メートルの方が小さく見える」との皮算用もあるようだ。

 厚労省は1月末に公表した新たな受動喫煙対策で、適用除外の基準は示さなかった。関係者によると、加藤勝…

この記事は有料記事です。

残り684文字(全文891文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  2. 博多駅前に倒れている女性、搬送先病院で死亡確認 マンションから転落か
  3. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  4. 実刑確定の元被告、刃物持ち車で逃走 名古屋方面へ逃げたか 神奈川・愛川
  5. 吉本はコンプライアンス順守で瀬戸際に 「闇営業」金銭授受で11人謹慎処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです