メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日教組

教研全国集会 児童の心、どう評価 「道徳の時間」教科化 教員、準備手探り

特別の教科になる道徳のあり方について議論する教員たち=静岡市で、2018年2月3日午前11時32分、水戸健一撮影

 小学校の「道徳」が4月に大きく変わる。これまでの教科外活動から「特別の教科」に位置付けられ、先生が子どもの道徳性を評価するようになる。「児童の心をどう評価するのか」。静岡県で4日まで開かれた日本教職員組合(日教組)の教育研究全国集会で議論が交わされた。戸惑いの中、教員は手探りで準備を進めている。【水戸健一、松岡大地】

 小中学校の「道徳の時間」は1958年に始まった。評価の対象外だったが、教材を読むことに終始して形式…

この記事は有料記事です。

残り844文字(全文1054文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  4. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  5. ORICON NEWS 新婚夫・廣瀬智紀に“二股”報道 川栄李奈「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです