メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

手作りバレンタイン

バレンタインディナー 驚きの「おもてなし」

カキのトマトパスタ

 <くらしナビ ライフスタイル>

 もうすぐバレンタインデー。見た目が華やかで意外性のある料理で、家族や恋人との時間を過ごしてみませんか。「おもてなし料理」を得意とする料理研究家、熊谷真由美さんに教えてもらった。

 本場フランスで学び、料理や菓子、ワインやチーズの著書も多数の熊谷さんは「びっくりさせたいのがフランス料理の神髄です」と話す。バレンタインの夜は、驚きに満ちた食体験を楽しみたい。

 メインは「カキのトマトパスタ」。ソースはトマトの缶詰を煮込むのではなく、無塩のトマトジュースを使う。濃縮してあるため酸味が少ない。時短にもなる。米粉を加えることで、モッチリとしたとろみがつく。「本格的だけれど、手早く楽しめる。意外性を前面に出した一品です」

この記事は有料記事です。

残り1339文字(全文1662文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 「いやだいやだよ…

  2. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 「そのお金を医療に回せ!」 コロナ政策「暴走」を漫画でバッサリ 作者の思い

  5. 「断じて受け入れられない」茂木外相が談話 韓国の元慰安婦訴訟判決確定に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです