連載

世界の主役

日本勢のライバルでもある、他国の金メダル候補たちを紹介する。

連載一覧

世界の主役

平昌の金メダル候補/6 復活、再び頂点へ ショーン・ホワイト=スノーボードハーフパイプ男子・米国

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

ショーン・ホワイト(31)=スノーボードハーフパイプ男子・米国

 2006年のトリノ、10年のバンクーバーと五輪連覇を果たしたが、ソチ五輪は4位で表彰台を逃した。6歳で競技を始め、13歳でプロに転向して、08年から13年までトップライダーが集結するプロ大会の冬季Xゲームで6連覇を達成。俳優、ミュージシャンとしても活躍するスノーボード界のスーパースターは、雪辱を期して平昌に乗り込んでくる。

 代名詞となった縦2回転、横3回転半の「ダブルマックツイスト1260」など、新技を次々と編み出して世界を席巻してきた。ソチ五輪後はしばらく競技から離れたが、15~16年シーズンに本格復帰を果たした。

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文535文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集