メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

手話フォン

手話で安心、公衆電話 兵庫・明石

画面のオペレーターに手話で話しかけ、相手先とやり取りできる聴覚障害者向け公衆電話「手話フォン」=兵庫県明石市大明石町1のあかし市民広場で2018年2月5日、浜本年弘撮影

 画面のオペレーターを通じて手話で会話をする聴覚障害者向けの公衆電話ボックス「手話フォン」が5日、兵庫県明石市のJR明石駅前再開発ビル内に設置された。日本財団が羽田空港、筑波技術大(茨城県)に続き、西日本で初めて設置した。

 手話フォンは、日本財団が東日本大震災を機に聴覚障害者向けに始めたスマートフォンなどの端末向けの電話リレ…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文409文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
  2. 個展 メディアアーティスト・落合陽一さん 新・近作15点紹介 渋谷 /東京
  3. 殺人 自殺装い弟殺害容疑 多額の保険、姉逮捕 堺
  4. 山梨・甲州の男性強殺 長野の畑に遺体 3容疑者を起訴
  5. クローズアップ2018 違法塀「人災」濃厚 認識に甘さ、命守れず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]