メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コインチェック

不正アクセス痕跡確認 流出との関連捜査

コインチェックが入る建物=西本勝撮影

 仮想通貨取引所大手「コインチェック」(東京)から約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した問題で、同社のサーバーに不正アクセスの痕跡が確認された。捜査関係者が明らかにした。警視庁サイバー犯罪対策課は、ネムの流出との関連を調べる。

 捜査関係者によると、同課はこれまでに「ログ」と呼ばれる外部から同社サーバーへの接続記録について、同社から提供を受けた。さらに5日午後に、より詳しいデータの提供を受けて解析を進めていた。

 同課は不正アクセス禁止法違反容疑を視野に発信元の特定を進めている。【安藤いく子】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米軍機 タンク投棄、氷突き破る 200m先に漁船 青森
  2. 平昌冬季五輪 アイスホッケー合同チーム 南北に言葉の壁 「同宿」も実現しないまま
  3. 金の言葉 羽生結弦 平昌五輪2018/1 いろんなものを犠牲に頑張ったご褒美 連覇の誇り、かみしめ
  4. 米乱射 銃規制求める地元高校生 政治の無策に怒る
  5. 米乱射 生徒「何かするなら彼だ」 学校に通報も対応なく

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]