メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外 五輪スケート女子団体追い抜き 日本が金 一覧へ

平塚・強盗殺人

23歳塗装工、「闇サイト」で共犯者募る

神奈川県警、別の強盗傷害と窃盗未遂などの容疑で再逮捕

 2017年2月に神奈川県平塚市の住宅で1人暮らしの無職、鳥海広子さん(当時80歳)が殺害された事件で、神奈川県警は5日、強盗殺人容疑などで逮捕した塗装工、斉藤義伎容疑者(23)=東京都大田区=を、別の強盗傷害と窃盗未遂などの容疑で再逮捕した。

     再逮捕容疑は17年2月11日、平塚市徳延の無職男性(75)方に宅配業者を装って押し入り、男性の顔を殴るなどした上、現金約38万円やキャッシュカードを強奪。さらに26歳と62歳の無職の男2人(窃盗未遂容疑で逮捕)と共謀し、同12~13日、同市内の現金自動受払機(ATM)で、男性のカードを使って現金を引き出そうとしたとしている。容疑をほぼ認めているという。

     県警によると、斉藤容疑者は「闇サイト」と呼ばれるインターネット掲示板に「報酬がある」などと書き込み、一連の事件の共犯者を募っていたという。男2人とは面識がなく、鳥海さん殺害の事件で共謀したとして逮捕された無職、河島楓容疑者(22)=奈良県香芝市=と事件数日前にネット掲示板を通じて知り合ったとされる。

     横浜地検は5日、鳥海さんの首を絞めて殺害し、現金などを奪ったとする強盗殺人罪などで斉藤、河島両容疑者を横浜地裁に起訴した。【木下翔太郎】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 訃報 大杉漣さん66歳=俳優
    2. ORICON NEWS 大杉漣さん急死、21日『バイプレイヤーズ』は予定どおり放送 共演者の追悼コメント全文
    3. 人生は夕方から楽しくなる 俳優・大杉漣さん 1秒余の試験パス 選ばれる仕事、胸に
    4. 殺人未遂容疑 あおり運転後に殴られ男性重傷 愛知・東名
    5. 消えない傷 性的虐待に遭って 第3章/1 風呂は恐怖の時間

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]