メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福井大雪

雪と一夜ぐったり 運転手「いつ動けるか」

渋滞する国道8号線と救出活動をする自衛隊員ら=福井県あわら市で2018年2月7日午前9時32分、本社ヘリから小関勉撮影

 福井県を中心に北陸地方では7日も雪が降り続いた。6日朝から始まった国道8号の福井県坂井市周辺の車の立ち往生は、陸上自衛隊による懸命の除雪活動にもかかわらず、依然解消のめどが立っていない。近畿地方整備局によると7日午前7時現在、約1200台が動けないまま。ドライバーには体調不良で運ばれる人もおり、一夜明けてぐったりした人も目立った。【大森治幸、岸川弘明、近藤諭、道岡美波】

 福井県によると、30代と40代の男性が疲労などで福井大病院に救急搬送。30~50代の男女8人が坂井市内に設置された救護所に搬送され手当てを受けた。

この記事は有料記事です。

残り933文字(全文1194文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「人としてあるまじきこと」 不倫報道の埼玉県議が議員辞職

  2. 与党、国会延長せず失態逃げ切り 野党批判回避狙う 2次補正成立急ぐ

  3. 北九州で新たに21人感染確認 23日連続ゼロから一転、6日連続で感染者 「第2波」に危機感

  4. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  5. 大村知事「東京、大阪は医療崩壊」 吉村知事「根拠が不明」 会見、ツイートで応酬

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです