メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リサイタル

厳しくも優しい「楽聖」に挑戦 ピアノ・伊藤恵

ピアニストの伊藤恵=大阪市北区で、田中博子撮影

 シューマンとシューベルトに定評のあるピアニストの伊藤恵が4月12日、京都府立府民ホール・アルティ(京都市上京区)で開くリサイタルで、ベートーベンに挑む。「何十年もシューマンとシューベルトに情熱を注いできた。私はベートーベンの巨大な音楽を前にするといつも後ずさりしていたが、今回はこの2人が助けてくれるように思える」と話す。

 1983年、最難関といわれるミュンヘン国際音楽コンクールで日本人として初優勝し、演奏活動を始めた。…

この記事は有料記事です。

残り584文字(全文796文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 狛江市 市長辞意の決め手はセクハラ被害女性の実名抗議文
  2. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  3. ファミレス ガスト宅配弁当にカエルの死骸 体長数センチ
  4. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 
  5. アメフット 会見詳報(1)「勝手に突っ込んだことにされる」父が懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]