メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

とうほく彩発見/宮城

留学生に英語で授業=橋本建哉さん /宮城

 <TOUHOKU SAIHAKKEN>

お互い知ることで伝わる 橋本建哉さん(宮城県産業技術総合センター総括研究員)

 先日、非常勤講師を務める宮城大学の大学院に講義をしに行った。受講生は1人。ここ数年で今は最も就職率が良いのだそうで、1学年100人ほどの学生は4年で卒業し、あまり進学しないのだと聞いた。

 同じ授業を分担する先生から「受講生はセネガルからの留学生で日本語が得意でないので英語で」と言われて…

この記事は有料記事です。

残り1201文字(全文1403文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  3. 支局長からの手紙 ゴリラからの警告 /京都
  4. 運慶作と伝わる帝釈天像内に木箱 X線調査で判明
  5. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです