メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

古民家風旅館

カフェに 素泊まり、1日1組限定 世界遺産巡りの旅行者見込む 九度山 /和歌山

店の2階を宿泊施設にした「くどやま旅館 玉川亭」=和歌山県九度山町の「おやつの時間 cafe style」で、松野和生撮影

 九度山町九度山の飲食店「おやつの時間 cafestyle(カフェ スタイル)」(中川美友己(みゆき)店長)が、店の一部を利用して宿泊施設の営業を始めた。【松野和生】

 同店は築90年以上の「旧玉川亭旅館」(木造2階建て)を改装して2014年11月にオープンした。地産地消をモットーに、季節の野菜などを使ったランチ類や手作り菓子を提供している。

 主に1階が店の飲食スペース。古民家の風情があり、眺望も良い2階の10畳間を客室に利用し、かつての旅館を復活させようと、昨年末に簡易宿所として開設。旧旅館名にちなみ「くどやま旅館 玉川亭」と名付けた。

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文587文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GoToトラベル利用のバス旅行で10人がコロナ感染 福岡

  2. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

  3. PL出身監督対決はセガサミーに軍配 18安打でNTT西降し4強入り 都市対抗

  4. 大阪で新たに262人の感染確認 6日ぶりに300人を下回る 新型コロナ

  5. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです