メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

和歌山市観光発信人

紀の川在住の歌手・宮本さん、市の魅力を紹介 観光協が委嘱 /和歌山

和歌山市観光発信人の委嘱状を手にする宮本静さん(左)と尾花正啓市長=和歌山市役所で

 和歌山市観光協会(会長・尾花正啓市長)は1月31日、市の魅力を紹介する「市観光発信人」に、紀の川市在住の歌手、宮本静さんを委嘱した。

 宮本さんは小学生の時、父の仕事の関係で大阪から紀の川市に転居。和歌山の名所や偉人をテーマにした楽曲を「ふるさと癒やし歌」と銘打ち、歌い続けている。加太や和歌山城など和歌山…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文383文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 裁判官ツイッター 不愉快な思い 遺族、処分求める
  2. 最高裁 ツイッター裁判官に戒告処分
  3. 不適切投稿 「最高裁決定にがくぜん」岡口裁判官が会見
  4. 辺野古移設 対話拒否に沖縄怒り 政府が対抗措置
  5. KYB 免震改ざん タワーも原発施設も五輪会場も 「早く情報を」困惑拡大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです