メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

ドミニク・レギュイエさん=NPO法人「国境なき子どもたち」元事務局長

 フィリピンやカンボジアなど途上国や被災地を飛び回り、家をなくした子や学校にいけない子のためにシェルターや教育を提供してきた。1997年に東京で設立したNGO(現NPO法人)「国境なき子どもたち」(KnK)の事務局長として活動をけん引。設立20年を機に一線から退き次世代にバトンを渡したが、子どもに寄り添い続ける姿勢に変わりはない。

 32歳で国際医療支援団体「国境なき医師団」の職員として、紛争や干ばつによる飢餓に苦しむエチオピアで財務や人事担当を務めた。10代の子どもが乳幼児に比べて援護の緊急性が低いとみなされたり、「自己責任」を押しつけられたりして支援の網からこぼれ落ちやすいことを知り、友人らとKnKを創設した。

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文693文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一斉休校は「科学より政治」の悪い例 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

  2. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  3. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  4. 岩手県立病院の女性臨時職員がマスク無断で持ち出しフリマアプリで転売 二戸

  5. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです