将棋

渡辺棋王が4年ぶり賞金1位に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本将棋連盟は6日、2017年の賞金・対局料ベスト10を発表した。1位は7534万円の渡辺明棋王(33)で、16年の2位から4年ぶりに1位になった。2位は佐藤天彦名人(30)の7255万円、3位は16年に1位だった羽生善治竜王(47)の5070万円だった。昨年12月に羽生竜王が永世竜王を獲得した竜…

この記事は有料記事です。

残り100文字(全文250文字)

あわせて読みたい

注目の特集