メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブックウオッチング

『おとなの健康』 越龍子・編集長

「活字は繰り返し読めるのが利点。次の号が出ても、前の号が古くなる内容はほとんどないので、気になるところは繰り返し見てください」と話す越龍子さん=木村滋撮影

 (オレンジページ・1、4、7、10月16日発行 700円)

新鮮で信頼できる情報を

 子どもが巣立って仕事もひと区切りついた60代を中心とする「おとな」世代に向けて2016年11月に創刊された「おとなの健康」。編集長はインテリア誌に長く携わってきた越龍子さん。就任の理由を「私が一番年齢が近かったからかな」と話す。【井上志津】

 創刊のきっかけは、料理雑誌「オレンジページ」を創刊時の1985年から読み続けてきた読者の中には50…

この記事は有料記事です。

残り966文字(全文1178文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. 元徴用工訴訟 日本じらされ「法的措置」 政府間協議要請 外交問題化、誤算
  5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです