メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

我らが少女A

/185 第5章 31=高村薫 多田和博・挿画監修

 真弓は日記を繰る。二○○五年七月。高校の最初の期末テスト。<数学76点! なに、これ。これが私の実力? 死ね、真弓>

 いやだ、ママ、優等生ぶっていたのに、けっこう荒れていたね。片腕のなかで乳を吸う娘の頬に溜(た)め息を吐きかけながら、さらにページを繰る。幼い娘には何も構える必要がないおかげで素(す)の自分と向き合えるのだろう。

<H・Mがもう数学と英語の青本買ったらしい。怖い人。駿台の夏期講習、やっぱり行くべき?><数学の青チ…

この記事は有料記事です。

残り761文字(全文976文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  2. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
  3. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
  4. 大阪震度6弱 M6.1 3人死亡91人けが
  5. 大阪震度6弱 電車脱線、シマウマ脱走…デマ拡散 注意を

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]