平昌冬季五輪

ビクトル・アンら提訴 CASに 露32選手、除外不服

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【平昌・田原和宏】スポーツ仲裁裁判所(CAS)は6日、国際オリンピック委員会(IOC)から9日に開幕する平昌冬季五輪への参加を認められなかったことを不服として、ロシア選手32人が提訴したと発表した。32人は個人資格での参加を認める「ロシアからの五輪選手(OAR)」に含まれなかった。

 32人には、スピードスケート・ショート…

この記事は有料記事です。

残り168文字(全文330文字)

あわせて読みたい

注目の特集