メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米MGMリゾーツ・インターナショナル

夢洲IRに「1兆円投資」 会長が意向 地下鉄延伸、一部負担も

 米カジノ大手MGMリゾーツ・インターナショナルのジェームス・ムーレン会長兼最高経営責任者(CEO)は6日、毎日新聞のインタビューに応じ、「日本ならではのIR(カジノを含む統合型リゾート)を実現するには投資額は1兆円近くになる」と述べ、大阪湾の人工島・夢洲(ゆめしま)で構想されるIR=写真はイメージ・日本MGMリゾーツ提供=に1兆円規模の投資を行う考えを示した。また、2024年開業を目指す夢洲への大阪市営地下鉄中央線の延伸計画についても、費用の一部負担に応じる考えを示した。【宇都宮裕一、藤顕一郎】

 ムーレン会長は、IR内に設ける国際会議場などの施設は15万平方メートルの規模を目指し、カジノの面積…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 敷きっぱなしの布団に雑魚寝 同じ皿を回し食事 結核発症の実習生
  3. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  4. 蒼井優さんが追突事故
  5. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです