希望の党

松沢氏、分党申し入れへ 党名の引き継ぎ要求も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
松沢成文氏
松沢成文氏

 希望の党の松沢成文参院議員団代表は7日午後の役員会で、玉木雄一郎代表ら執行部に分党を申し入れる。分党に必要な国会議員5人を確保した。分党する場合、「希望の党」の党名を松沢氏らが引き継ぐことを求める考えだ。

 党関係者が明らかにした。松沢氏のほか中山成彬元文部科学相、中山恭子元拉致問題担当相、井上一徳…

この記事は有料記事です。

残り179文字(全文329文字)

あわせて読みたい

注目の特集