メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大雪

福井、1200台24時間超立ち往生 富山でも死者

 上空の強い寒気の影響により、7日も日本海側を中心に大雪となった。37年ぶりに積雪の深さが140センチを超えた福井市では、6日夕方以降に降りやんだが、7日未明から再び降雪を記録。北陸にさまざまな影響が出ており、福井県で6日、雪に埋もれた車中で一酸化炭素中毒になったとみられる男性が死亡。富山県では7日、除雪作業中の40代男性が用水路に転落して死亡した。福井、石川、富山3県で計22人が重軽傷を負った。このほか、交通も大きく乱れている。

 福井県北部の国道8号では7日午前7時の時点で、坂井市丸岡町一本田から石川県加賀市津波倉町にかけて約20キロ区間で車約1200台が立ち往生。6日朝から始まった車の立ち往生は24時間を超えた。動けなくなった車は一時、約1500台に上った。この影響で2人が救急搬送され、8人が臨時の救護所で手当てを受けた。重症者はいない。

この記事は有料記事です。

残り483文字(全文859文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「欅坂46」から「櫻坂46」に 新グループ名発表

  2. 「絶対に帰ってこられるから、頑張って」 キャンプ場で女児不明1年 母からの伝言

  3. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  4. 藤井が2冠奪取 王位戦の「封じ手」3通、計2250万円で落札 第4局は1500万円

  5. 「メンバー意向尊重し『少年隊』の名は残すことに」 錦織さん、植草さん退所 ジャニーズ事務所の「報告」全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです