メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イワシ

稚内でも大量漂着 漁師「こんなの初めて」

海岸に漂着した大量のイワシ。拾い集める市民の姿も=北海道稚内市で2018年2月7日、金子栄次撮影

 北海道稚内市ノシャップ地区の浜辺数カ所で7日、イワシが敷き詰められるように打ち上げられている様子が確認された。

 市物流港湾課によると、市民から最初に連絡があったのは5日午後。稚内は6日に流氷が見える「流氷初日」を迎えたうえ、例年以上の冷え込みで海水温が下がり、弱ったイワシが北東の風で沿岸に吹き寄せ…

この記事は有料記事です。

残り176文字(全文326文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 非接触で商品受け取り 「新様式」イオン開業 埼玉・上尾に4日

  2. 独で歩行者に車突っ込み乳児含む5人死亡 飲酒運転の容疑者逮捕

  3. 降灰対策に本腰 富士山大噴火想定 回収方法など検討 山梨・富士吉田市

  4. 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

  5. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです