メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸自ヘリ墜落

回転翼、飛行中落下か 機長の遺体発見

 佐賀県神埼(かんざき)市の民家に陸上自衛隊のAH64D戦闘ヘリコプターが墜落した事故で、同機がメインローター(主回転翼)の接合部を初めて交換した後の点検飛行で墜落したことが防衛省関係者への取材で明らかになった。周辺では約550メートルにわたり部品が散乱していたほか、落下時に主回転翼が外れていたという目撃情報もあり、整備不良が事故原因だった可能性がある。陸自の事故調査委員会は6日、佐賀県警と現場検証を行い、機体からフライトレコーダー(飛行記録装置)を回収。今後、解析を進める。

 陸自と県警は6日、現場で新たに1人の遺体を発見し、機長の斉藤謙一2等陸佐(43)と確認した。県警に…

この記事は有料記事です。

残り608文字(全文898文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  2. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  4. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  5. ORICON NEWS カントリー・ガールズ、活動休止&メンバー卒業へ 山木梨沙は引退 船木結は来年3月活動を休止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです