メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

上野動物園

シャンシャンすくすく 好奇心旺盛

屋外放飼場で寝転ぶ上野動物園のジャイアントパンダの子ども「シャンシャン」=東京都台東区で2018年2月5日午前11時4分、東京動物園協会提供

 上野動物園(東京都台東区)は6日、ジャイアントパンダの雌の子ども「シャンシャン(香香)」の5日の体重が17.5キロと、11日前に比べて1.1キロ増えたと発表した。最近は木の上で眠る姿や、水に興味を示し、プールにたまった水に入る姿も見られるという。

 同園によると、シャンシャンは母親の「シンシン(真真)」のえさのリンゴやニンジンをかんだり、飼育員の足に絡みつくなど、目に付くさまざまなものに興味を示している様子だという。

 シャンシャンの観覧は1日から先着順で整理券を配る方式に変わった。1日平均8800~8900人分を配布し、約8000人が実際に観覧している。土日を中心に、昼ごろには配布が終わることもあるという。【柳澤一男】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本社世論調査 裁量労働制の対象拡大「反対」57%
  2. 御堂筋線なんば駅 16キロ分天井ボード落下 漏水原因か
  3. 訃報 左とん平さん80歳=俳優 「時間ですよ」
  4. 平昌五輪 和やかなフィナーレ 閉会式、選手77人参加
  5. 裁量労働制 対象拡大反対の緊急デモ 1000人が訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]