メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・パラスポーツ

マセソン美季(日本財団パラリンピックサポートセンター)

国際パラリンピック委員会(IPC)公認教材「I’mPOSSIBLE(アイム・ポッシブル)」の発表をするマセソン美季さん=東京都港区で2017年2月21日

◇教材「I’mPOSSIBLE」で理解促進

 常用する車いすから見上げたカウンターの先で航空会社の地上職員が放った言葉に、マセソン美季(44)=旧姓・松江=は耳を疑った。「機内で車いすをご利用されると伺っておりませんので、車いすを預けた後は、お座席まで歩いてご移動いただくことになります。よろしいですか」

 パラスポーツを支援する日本財団パラリンピックサポートセンター(東京・赤坂、パラサポ)スタッフとして…

この記事は有料記事です。

残り1069文字(全文1270文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  3. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ
  4. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害
  5. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです