特集

大学関連ニュース

全国の大学に関するニュースを集めました。

特集一覧

Topics

京都大 公開シンポジウム 大学の管理強化を問う 13日、立て看板規制や吉田寮議論

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
京都大の時計台前に学生が出した立て看板=京都市左京区吉田本町の京都大で2016年12月、鈴木英生撮影
京都大の時計台前に学生が出した立て看板=京都市左京区吉田本町の京都大で2016年12月、鈴木英生撮影

 公開シンポジウム「立て看・吉田寮問題から京大の学内管理強化を考える」が、13日午後6時半、京都市左京区吉田本町の京都大文学部で開かれる。同大学の研究者や卒業生、学生らによるシンポジウム準備会などの主催。

 京都大には、他大で激減しているサークルなどの立て看板が多く残る。構内にある吉田寮は、1913年築の木造で、寮生が自主管理してきた。大学当局との団体交渉で補修などを求めてきた。

 大学側は、昨年12月、今まで自由に出せた立て看板の設置場所を限定する規定を公表した。後日、時計台前に立て看板を出した学生2人をけん責処分とした。また同日、従来の吉田寮側との約束と無関係に、「寮生の安全確保」のためとして、寮生は9月末までに退寮するよう告知した。

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文690文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集