メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

寄贈

「想像力と活力の糧に」 千葉の後藤さん、双葉郡の学校に絵本 /福島

武内敏英・大熊町教育長(右)に絵本を渡す後藤仁さん=いわき市好間工業団地の大熊町いわき出張所で

 千葉県松戸市の日本画家、後藤仁さん(49)が7日、自らが挿絵を手がけた絵本計120冊を、福島第1原発事故で大きな被害を受けた双葉郡8町村の幼稚園、小中学校に贈った。少女が自らを犠牲にして村を救う中国の少数民族の民話を描いた「ながいかみのむすめ チャンファメイ」など3作品で、「想像力や活力の糧にし、被災を乗り越えてほしい」と話した。

 後藤さんは2013年に初めての絵本を出版後、東日本大震災の被災地を回り、県内では全町避難中だった浪…

この記事は有料記事です。

残り212文字(全文429文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大量懲戒請求 賛同した女性「洗脳状態だった」
  2. 安田純平さん 解放の情報 シリアで3年間行方不明
  3. 救命 4階から中2飛び降り、対応の女性教諭に当たりけが
  4. 麻生太郎氏 河野外相に「常識を磨かないといかん」
  5. 安田さん解放 妻のMyuさん「よく頑張ったね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです