メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

密漁

ドローンで監視 加太漁協、夜間被害相次ぎ検討 /和歌山

夜間に海上でドローンを操縦した=和歌山市加太で、稲生陽撮影

 和歌山市の加太漁協が小型無人機ドローンで夜間の密漁を監視することを検討している。加太海水浴場で3日夜に実施した関西初の実証実験では、搭載した赤外線カメラで無灯火の船舶や甲板上の人の撮影に成功した。漁協の依頼で実験を行った徳島大大学院の三輪昌史准教授(機械工学)は「手動での夜間飛行は難しいが、操縦を自動化できれば実用化につながるはずだ」と話している。

 加太漁協によると、沿岸一帯ではアワビなどの密漁が相次いでいる。ただ密漁が疑われる現場を押さえても、…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文552文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより ベビーカーでの外出ってこんなに気楽だったっけ?

  2. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. エレキテル連合の中野さんが結婚 松尾アトム前派出所さんと

  5. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです