メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界@日本

各国あるある 風変わり大臣 英国/サウジ/アフガン/インド/ブラジル/日本/ザンビア

一人暮らしのお年寄りらを対象にボランティアをしているリアム・オヘアさん

 英国が「孤独担当相」(Minister for Loneliness)という大臣ポストを新設--。1月に報じられたこのニュースは、「孤独」が一般的な大臣の業務対象イメージとは大きく異なるため、世界的に驚きをもって受け止められた。だが、世界には「風変わりな大臣」が結構いる。そんな大臣を紹介し、各国のお国事情を探った。

この記事は有料記事です。

残り3566文字(全文3725文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. サウジ記者殺害 CIA「皇太子が殺害を指示」 米紙報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです