メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ソフトバンク

携帯電話会社、上場準備 1年以内目指す

決算説明会で戦略を語る孫正義会長兼社長=東京都港区で7日

 ソフトバンクグループ(SBG)は7日、傘下の携帯電話会社ソフトバンク(SB)を東京証券取引所第1部に上場させる準備を始めると発表した。孫正義会長兼社長は同日、東京都内で開いた2017年4~12月期決算の記者会見で、上場時期について「できれば1年以内に行いたい」と述べた。

 SBGは保有するSB株の3割程度を売り出す計画。資金調達額は約2兆円に上るとみられる。調達資金は財務基盤強化や国内外のベンチャー企業への投資拡大を含む成長戦略に使う。ただ、上場企業の子会社の上場審査は厳しいとされ、最終的な上場申請の判断は、SBGの信用力などへの影響も考慮して慎重に検討する方針で、「SBを上場しない可能性もある」としている。

 孫氏は上場の狙いについて「グローバルな規模で(ベンチャーなどへの)投資を進める戦略的持ち株会社のS…

この記事は有料記事です。

残り426文字(全文784文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  2. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  3. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  5. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです