メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

再生可能エネルギー

買い取り制度 太陽光価格、3円下げ 18年度18円、制度当初の半額以下

再生エネ買い取り価格の推移

 再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)を巡り、経済産業省の審議会は7日、2018年度の買い取り価格案をまとめた。事業用の太陽光(10キロワット以上)は1キロワット時当たり18円と、17年度の21円から3円引き下げた。制度が導入された12年度の40円から半額以下に低下する。消費者の負担が軽くなる一方で、発電事業者はさらなるコスト削減の努力が求められそうだ。【片平知宏】

 意見公募を経て、経産相が3月に正式決定する。太陽光発電の買い取り価格は、設備導入費などの低下を反映…

この記事は有料記事です。

残り948文字(全文1189文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  2. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  3. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ
  4. カルビー 加熱すると…ポテチ出火 販売中止
  5. 駅弁「かにめし」車内販売終了へ 鉄道ファンから惜しむ声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです