メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
天然痘

近縁種を作製 カナダ・米チーム、科学誌に発表 軍事利用・テロ、懸念の声

 1980年に根絶宣言された天然痘ウイルスによく似たウイルスを人工的に作製したと、カナダと米国の共同研究チームが米科学誌プロスワンで発表した。同じ技術を使えば、致死率が高い天然痘ウイルスを復活させることができる可能性があり、専門家からは軍事利用やバイオテロへの悪用の懸念とともに、論文を掲載した同誌を批判する声も出ている。

 作製されたのは、天然痘の近縁種の馬痘(ばとう)ウイルス。人では病気にならない。米製薬会社トニックス…

この記事は有料記事です。

残り495文字(全文706文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  3. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  4. 日本 米韓に14年合意の情報共有枠組み再開要請へ GSOMIA失効、影響最小限に

  5. ことば 軍事情報包括保護協定(GSOMIA)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです