メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名古屋地裁

組幹部射殺「取調官が便宜供与の疑い」裁判長

 名古屋市のマンションで2016年7月、指定暴力団神戸山口組系幹部を射殺したとして、殺人罪などに問われた指定暴力団山口組弘道会系幹部ら2人の裁判員裁判公判が7日、名古屋地裁であり、奥山豪裁判長は「愛知県警の調べで、取調官に便宜供与が疑われるような言動があった」と指摘した。

 2人と共謀したとして殺人罪などで起訴された後、勾留中の16年11月に死亡した無職男(当時65歳)の供述の信用性が争わ…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文488文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 指原莉乃、涙でHKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい」
  2. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  3. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  4. 橋桁の下敷きに、ダンプ運転手死亡 埼玉・深谷
  5. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです