佐賀・陸自ヘリ墜落

回転翼の部品回収

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
重機で運ばれるメインローターヘッド。右側の下に突き出た2本のでっぱりが羽根との接合部分で本来は4本ある=佐賀県神埼市で2018年2月8日午前10時9分、池田美欧撮影
重機で運ばれるメインローターヘッド。右側の下に突き出た2本のでっぱりが羽根との接合部分で本来は4本ある=佐賀県神埼市で2018年2月8日午前10時9分、池田美欧撮影

 陸上自衛隊のAH64D戦闘ヘリコプターが佐賀県神埼(かんざき)市の民家に墜落した事故で、陸自は8日、ヘリが墜落した民家の敷地内からメインローター(主回転翼)の4本の羽根と回転軸をつなぐ「メインローターヘッド」を重機で回収した。4カ所の羽根との接合部分のうち二つが欠けており、陸自や県警は飛行中に破損…

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文334文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集