メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東映俳優養成所

殺陣専門の講座 4月にスタート

東映俳優養成所に設けられた殺陣の稽古場=2018年1月9日、京都市右京区で北林靖彦撮影

 東映俳優養成所(京都市右京区)が今年4月から、映画やテレビの時代劇の格闘シーンに必要な殺陣を専門に学ぶ講座を始める。BSやCS放送を中心に時代劇の撮影数が増えたことを受けた。殺陣は師匠に弟子入りして習うか、養成所で科目の一つとして学ぶのが一般的だが、講座は殺陣師や殺陣のできる俳優の養成に特化。養成所は東映京都撮影所が運営しており、時代劇の作り手がこのような講座を設けて指導するのは珍しい。

 講座は初心者向けと現役俳優向けの二つでそれぞれ週1回、夜間に開講。東映京都撮影所で活躍中の殺陣師集団「東映剣(つるぎ)会」のメンバーが指導に当たるほか、初心者向けでは時代劇の基礎を学ぶ講座もある。

この記事は有料記事です。

残り563文字(全文858文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎、国内発生100人超に 北海道や埼玉で新たな感染者 未就学児も 

  2. 中居正広さん、ジャニーズ3月末退所し独立 遺骨手に「ジャニーさん、力をくれ」

  3. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  4. SMAP再結成「ゼロではない」 中居正広さん「燃え尽き」否定も仕事への意欲湧かず 

  5. 豪、イスラエルに帰国のクルーズ船下船者、新型肺炎感染を確認 日本側検査で陽性者なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです