メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

最強のお楽しみ会

/上 新しいゲームを作ろう

あなたとビンゴ

[PR]

椅子とらないゲーム
間違うクイズ

 みなさんのクラスでは、学期末がっきまつにおたのしみかいをしますか。よくあるゲームやかざけも、ちょっとした工夫くふうでいつもとちがったものになります。ほかのクラスからうらやましがられるような、たのしいおたのしみかい企画きかくしてみませんか。【田嶋夏希たじまなつき

 アイデアをおしえてくれたのは、NHKのEテレで番組ばんぐみ「シャキーン!」の企画きかく担当たんとうする、放送作家ほうそうさっか倉本美津留くらもとみつるさんです。でつなげていく「おもしりとり」や、おに動画投稿どうがとうこうサイト「YouユーTubeチューブふう番組ばんぐみ放送ほうそうする「おにTubeチューブ」のようなたのしいコーナーをつくっています。小学校しょうがっこうのころからともだちわらわせることをかんがえるのがきだった倉本くらもとさん。クラスには47にん同級生どうきゅうせいがいたので、一人ひとりずつひらがなをてはめて、50おんのカルタをつくってあそんでいたそうです。

 そんな倉本くらもとさんがおたのしみかいをするとしたら、みんなであたらしいゲームをつくるのが一番盛いちばんもがると提案ていあんします。「このおたのしみかいでは、『最終的さいしゅうてきにめっちゃおもしろいゲーム1できたやん』がゴールです」とはなします。

みんなでかんがえる そこからたのしい

 だれもやったことのないゲームのタイトルとルールをそれぞれがかんがえてきたら、一番楽いちばんたのしそうなものを多数決たすうけつめます。ゲームがえらばれたらみなはない、ルールを追加ついかしたり、変更へんこうしたりして、さらにおもしろいものになるようにします。重要じゅうようなのは「どんなアホなことでもっていいという空気くうきつくること。間違まちがいのなかに、その間違まちがかたがすてきだなというものがあって、そこから発明はつめいまれる。『すてきな間違まちがい』イコール『ゼロからなにかをす』、つまり可能性かのうせいひろげたということになります」。

 クラスのみんなでおもしろいことをかんがえるということは、メンバーだからこそという特別感とくべつかんみだし、クラス全体ぜんたいが「おもしろ共犯者きょうはんしゃ」になると倉本くらもとさんはいます。そうしてできたおたのしみかいをすると、「オレたちかっこいいとおもえるし、ほかのクラスのうわさになって、みんなの自慢じまんになるでしょう」とはなします。

いつものゲームをアレンジして

 ゼロからあたらしいゲームをつくるのはむずかしいというひとのために、だれでもっているゲームをアレンジする方法ほうほう倉本くらもとさんにおしえてもらいました。おたのしみかい定番ていばん、ビンゴや椅子いすとりゲーム、クイズでヒントをきました。

 (1)あなたとビンゴ

 まず、「『あ』からはじまる言葉ことば」などのルールをめます。1ひとり進行役しんこうやくえらび、みんなそれぞれにルールにしたがった言葉ことばします。これがビンゴカードのわりになります。進行役しんこうやくが、自分じぶんおもいついた言葉ことば発表はっぴょうします。

 進行役しんこうやくえらびそうな言葉ことばをカードにしておくのがコツです。「たくさんの言葉ことばっているな」とか、「こんな言葉ことばえらぶんだ」という意外いがい発見はっけんがあっておもしろくなりそうです。

 (2)椅子いすとらないゲーム

 椅子いすとりゲームならぬ、椅子いすとらないゲームにしてみたらどうでしょうか? 椅子いすうばうのではなく、ぎゃく発想はっそう椅子いすあたいます。

 たとえば、ひとつの椅子いす何人座なんにんすわれるかをきそうとか、なにかをすると椅子いすがどんどんえていくとか。「とらない」という言葉ことばにかけて、みんなでトラになってみるとか、いろいろとかんがえがふくらみます。

 (3)間違まちがうクイズ

 普通ふつう正解せいかいこたえるのがクイズですが、間違まちがいしかこたえちゃいけないというルールにします。「公園こうえんにある遊具ゆうぐこたえてください」という問題もんだいでは、「表彰台ひょうしょうだい」が“正解せいかい”です。無限むげんこたえがてくるのがこのクイズのよいところです。


 ◆おしえてくれたひと

「シャキーン!」の倉本美津留くらもとみつるさん

 1959年広島県生ねんひろしまけんうまれ、大阪府育おおさかふそだち。大学卒業後だいがくそつぎょうご放送作家ほうそうさっかとなり、おわらいコンビのダウンタウンなどと数々かずかず人気番組にんきばんぐみす。近著きんちょに「明日あしたのカルタ」「超国語辞典ちょうこくごじてん」「ねこのたまたま」。最新作さいしんさくは、東京都とうきょうとの23名前なまえ場所ばしょおぼえられる「23おぼえうた」。


 ◆大募集だいぼしゅう

たのしみかいでできたあたらしいゲームをおくってください

 クラスのおたのしみかいあたらしいゲームづくりに挑戦ちょうせんしてくれたひとは、できたゲームのルールと、やってみた感想かんそうをぜひおくってください。

 住所じゅうしょ名前なまえかたも)、学年がくねん電話番号でんわばんごう、できたゲームのタイトルとルール、あそんでみた感想かんそういて、はがきの場合ばあいは 〒100-8051(住所じゅうしょ不要ふようです) 毎日小学生新聞編集部まいにちしょうがくせいしんぶんへんしゅうぶ「おたのしみかいリポート」がかりまで。メール(maishou@mainichi.co.jp)でもけます。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相と菅氏、吉村知事を厚遇「リーダーシップに敬意」 小池氏と対照的

  2. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  3. 「死に追いやってしまった」「逮捕されるのが怖い」 木村花さん誹謗中傷 加害者の心情

  4. 王位戦第2局、藤井聡太七段が2連勝 終盤の強さ発揮 最年少タイトルに挑戦中

  5. 名古屋の名東区役所職員刺される 刺した74歳を殺人未遂容疑で現行犯逮捕 愛知県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです