メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

大型パトカー? 護送車? 街で見かける「青と白のバス」の正体とは

情報提供:カートップ

警察官を輸送するために使われるバス

 街中でもけっこう見かける機会がある、青地に白い2本のストライプが入った警察のバス。これは人員輸送車、もしくは遊撃車と呼ばれる車両で、警備のための警察官を輸送するために存在している。

 ワンボックスベースの小型人員輸送車やマイクロバスベースの中型人員輸送車、さらに中型バスがベースの大型人員輸送車などがある。「青地に白の太帯2本」は「機動隊カラー」と言われていることから、警備のために移動する機動隊員の輸送が主な任務。

 窓ガラスやライトの部分が金網でカバーされているが、これは投石対策のため。

 警察が逮捕した被疑者を警察署や検察庁・裁判所へ移送する際に使う「護送車」は、被疑者の逃走防止のための鉄格子が窓ガラスの内側にある。その点が人員輸送車との大きな違い。

 人員輸送車も物々しい金網に囲まれているので、「あのクルマには、逮捕された悪い人(被疑者)が乗っているのでは?」と思っている人もいるだろうが、人員輸送車にはいい人か悪い人かは別として、少なくとも罪を犯したとされる容疑者や被疑者が乗ることはない。

 もうひとつの遊撃車はテロやゲリラへの警戒、重要防護施設や雑踏などでの張り付き警備に使用されるクルマで、やはり主として機動隊で用いられている。ロングボディのワンボックスがベースで、分隊長+巡査5人の「一個分隊」単位で登場するのが基本。

 いずれも、交通違反の取り締まりには、直接かかわることはなさそうだ。見かけたとしても普段どおり、安全運転を心がけていればとくに緊張する必要はない。


情報提供:カートップ

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大前監督の内田氏、心労で入院へ
  2. アメフット 日大選手の会見 三つのポイント
  3. 森友交渉記録 理財局が廃棄指示 佐川氏ら処分へ
  4. 森友交渉記録 「安倍晋三小」14年認識 近畿財務局
  5. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]