特集

社告

毎日新聞社の社告です。

特集一覧

社告

アルゼンチンタンゴ公演マエストロの魂 中野サンプラザホールで14日

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <出かけてみませんか 毎日新聞社の催し>

 タンゴ公演「ドラマチック・タンゴ 巨匠(マエストロ)の魂」を2月14日、中野サンプラザホールで開催します。

 バンドネオンを主体とするバンドが、哀愁漂う曲を演奏。それに合わせ、男性が女性の腰を抱えるように見つめ合いながら、官能的、情熱的にステップを踏む--。今回は、そんなアルゼンチンタンゴ界の「巨匠」の名曲に焦点を当てた公演です。

 バンドは、バンドネオンの名奏者、ファビオ・ハーゲル率いる「ファビオ・ハーゲル・セステート」。いぶし銀の男性歌手、フェルナンド・ロダスがバンドに帯同し、ファンを魅了します。

 ショーの花形のダンサーは、2017年のタンゴダンス世界選手権で優勝した日系3世のアクセル・アラカキとアゴスティーナ・タルチニのペアをはじめ、男性ペアで史上初のファイナリストに名を連ねた双子のヘルマン&ニコラス・フェリペーリなど4組が出演。ファビオ・ハーゲルらの演奏に合わせ、情熱的なステップを繰り広げます。


<日時>2月14日(水)午後6時半開演(同6時開場)

<会場>中野サンプラザホール(東京都中野区中野4 JR、地下鉄・中野下車)

<楽団>ファビオ・ハーゲル・セステート

<歌手>フェルナンド・ロダス

<ダンサー>アゴスティーナ&アクセル(2017年タンゴダンス世界選手権ステージ部門優勝)、コンスタンサ&ガスパル他

<演奏曲予定>「エンカント・ロホ(紅い魅惑)」「ドラマティコ」「ラ・クンパルシータ」他

<入場料>全席指定 S席6500円、A席6000円(いずれも税込み)※未就学児童は入場不可

<チケット>MIN-ONインフォメーションセンター(03・3226・9999)=平日のみ

主催 毎日新聞社、MIN-ON

後援 在日アルゼンチン共和国大使館

協賛 東日印刷


 t.jigyou@mainichi.co.jp

あわせて読みたい

注目の特集