メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

こちらもオススメ

震災遺児支援チャリティーコンサート トップテナー競演 来月20日

[PR]

 <出かけてみませんか 毎日新聞社の催し>

     震災遺児支援チャリティーコンサート「藤原歌劇団トップ・テナーズ2018 ~トップテノールたちが奏でる世界の歌、日本の歌」を3月20日、新宿文化センター大ホールで開催します。昨年好評を博した公演の第2弾です。

     オペラ界で「男声の花形」とされるテノール。村上敏明さん、笛田博昭さん、藤田卓也さん、西村悟さんら同界をけん引する4人のトップテナーが、オペラ・アリアの名曲や、被災地福島・熊本で歌い継がれてきた民謡などを力強く美しい歌声に乗せてお届けします。

     第1部は、オペラ・アリアの世界。テノールのためのアリアとして有名な「誰も寝てはならぬ」の他、政略結婚によって引き裂かれた恋人たちの悲劇を描く歌劇「ランメルモールのルチア」より“我が祖先の墓よ”など。

     第2部は「五木の子守唄」「会津磐梯山」の他、尾崎紀世彦さんの楽曲として有名な「また逢う日まで」。ミュージカル「ウエストサイドストーリー」からは“マリア”を予定しています。

     司会は、ミュージカルなどで幅広く活躍する田代万里生さんを起用。「男声」同士の掛け合いもお楽しみいただけます。

     NHK交響楽団首席指揮者・パーヴォ・ヤルヴィの公式アシスタントを務める注目の若手、田中祐子さんの指揮と、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の演奏で、歌声に酔いしれるすてきな時間をお過ごしください。


    <日時>3月20日(火)午後7時開演(同6時半開場)

    <会場>新宿文化センター大ホール(東京都新宿区新宿6 地下鉄・新宿三丁目、東新宿など下車)

    <出演>村上敏明、笛田博昭、藤田卓也、西村悟(藤原歌劇団テノール)

    <司会>田代万里生<指揮>田中祐子

    <演奏>東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

    <演奏曲予定>歌劇「アイーダ」より“清きアイーダ”、歌劇「ランメルモールのルチア」より“我が祖先の墓よ”、歌劇「トゥーランドット」より“誰も寝てはならぬ”、五木の子守唄、ミュージカル「回転木馬」より“You’llneverwalkalone”他

    <入場料>全席指定S席5800円、A席4800円(いずれも税込み)※未就学児童は入場不可

    <チケット>チケットぴあ(0570・02・9999、pコード348-136)、イープラス(http://eplus.jp/top-tenors2018/)、ローソンチケット、セブンチケット、楽天チケット、日本オペラ振興会チケットセンター、新宿文化センター窓口で発売

    <問い合わせ>チケット=サンライズプロモーション東京(0570・00・3337、午前10時~午後6時)▽公演内容=毎日新聞社事業本部(03・3212・0187、平日午前10時~午後6時)

    主催 毎日新聞社/共催 日本オペラ振興会/協賛 グリー、ネスレ日本


     t.jigyou@mainichi.co.jp

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

    2. 高齢者事故「娘の死は殺人」 発生3年、母が制度改正訴え活動

    3. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出

    4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

    5. 全国最大規模のアリーナ、大阪府が整備へ 万博前の開業目指す

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです