メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

札幌・自立支援住宅火災

自立支援住宅の現状と課題 識者に聞く 立教大特任准教授・稲葉剛さん /北海道

 11人が犠牲になった札幌市の自立支援住宅「そしあるハイム」の火災。生活困窮者らの「最後の砦(とりで)」となっている支援住宅の現状や課題について、識者2人に聞いた。

行き場ない生活困窮者 行政主体で「受け皿」を 民間の善意、限界

 生活困窮者らの自立支援を掲げる札幌市の共同住宅「そしあるハイム」で火災が発生、40代から80代の男女計11人が死亡する惨事となった。

 この住宅の防火体制が十分だったのか、住宅ではなく無届けの老人ホームに該当するかどうかという点につい…

この記事は有料記事です。

残り1174文字(全文1404文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  2. 安倍首相 「自民亭」出席問題なし 投稿の西村氏は注意
  3. 眞子さま ブラジルへ出発 日本人移住110年で
  4. 児童虐待防止 「もう耐えられない」タレントら要望書提出
  5. セブン-イレブン 100円生ビールをテスト販売へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]