メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教員勤務時間

平日11時間以内に 都教委、働き方改革推進プラン /東京

 都教育委員会は8日、都内公立学校の教職員を対象にした「学校における働き方改革推進プラン」を策定した。一般企業などの過労死ライン(残業月80時間)に相当する週60時間以上の勤務をする教員を「ゼロ」にすることを、当面の目標に設定。都教委が直接指示できる都立学校の教員に対しては、平日の勤務時間を「11時間以内」にすることなどを盛り込んだ。

 プラン策定に当たり、都教委は昨年6~7月、都内の105校を抽出して勤務実態を調査。回答のあった33…

この記事は有料記事です。

残り440文字(全文658文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 毎日世論調査 内閣支持率36% 前回比5ポイント増
  2. サッカー日本代表 「増量と身長調整は失敗」西野監督
  3. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  4. 特集ワイド 「右」「保守」にも「安倍政権NO」
  5. Hey!Say!JUMP 岡本さん活動休止、米留学へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]