メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きょうと空間創生術

/271 デルベ京都本店の世界観 /京都

 先日、京都市中京区麩屋町蛸薬師角に新しく移転オープンした「ボディケアショップ」を設計する機会に恵まれた。化粧品の輸入販売を行う日東薬品工業が販売する、イタリア・フィレンツェ生まれのボディケアブランド「Derbe(デルベ)」。

 16世紀に、フィレンツェの名家・メヂチ家に仕えていた薬草組合によって記されていた、ハーブレシピを参考に開発された商品は、季節の花々や果実のエキスをブレンドすることで生み出される「香り」が特徴的で、現在はヨーロッパを中心に11カ国で展開されている。日本では唯一となる直営店の京都本店が、装いも新たに新春よりオープンの運びとなった。

 トスカーナ州の州都でもあり、ルネサンス発祥の地として知られる歴史都市“フィレンツェ”。英語名では、「花の都」を意味する“フローレンス”と呼ばれ、「屋根のない美術館」と称されるほど、中世の趣を今にとどめる美しい街である。

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文725文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋市、幼稚園も休みに 河村市長が方針 卒業式も中止

  2. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです