メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

焦点@とっとり

毎日新聞アンケ 8市町に「所有者不明土地」 自治体、解決に打つ手なく /鳥取

所有者が亡くなり、荒れたまま放置されている空き家と土地=鳥取市で、小野まなみ撮影

 相続人の死亡や相続放棄が原因で、所有者の分からない土地が全国で増え続けている。この問題について毎日新聞鳥取支局は2017年11~12月、県内市町村にアンケートを実施。回答のあった15市町村のうちおよそ半数にあたる8市町が「所有者不明土地がある」と答えた。税収や土地の荒廃など問題を指摘する一方で、各自治体は市町村レベルでは対策に限界があるとして頭を悩ませている。【小野まなみ】

この記事は有料記事です。

残り2083文字(全文2272文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 千葉のホテル チャーシュー無許可製造 金属片混入で発覚
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし
  4. コトバ解説 「熱中症」と「熱射病」の違い
  5. 東京都 築地市場、豊洲開場日に解体着手

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]