特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

素顔

第90回記念選抜大会 しなる全身 投手陣、竹トレ /香川

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
竹を使いトレーニングする英明の杉田投手=高松市国分寺町新名で、潟見雄大撮影 拡大
竹を使いトレーニングする英明の杉田投手=高松市国分寺町新名で、潟見雄大撮影

 <センバツ高校野球>

 英明の投手陣には、竹を使った独自のトレーニング法がある。グラウンド横に生えていた竹を約9メートルに切り出し、ピッチングの動きに合わせて振り下ろす。その度、バシーンという大きな音が鳴り響く。

 通常はタオルなどを用いた「シャドーピッチング」としてフォームを確認する。これに対し、長くて重い竹を振り下ろすには腕の力だけでなく、下半身や体幹など全身の力を使う必要がある。足腰から上半身に力を伝える動作の繰り返しが投球にも生きてくる。

 杉田壱成投手(1年)は「このトレーニングを始めてからピッチングの時に腕が強く振れるようになった。マウンドでしっかり投げられるよう球速を上げたい」と意気込む。【潟見雄大】

         ◇

 センバツに向けた英明ナインの素顔を紹介する。(随時掲載)

関連記事

あわせて読みたい