平昌五輪2018

新たなレジェンドへ 今夜開会式

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【平昌五輪】スキージャンプ男子ノーマルヒル予選で飛躍する葛西紀明=アルペンシア・ジャンプセンター2018年2月8日、山崎一輝撮影
【平昌五輪】スキージャンプ男子ノーマルヒル予選で飛躍する葛西紀明=アルペンシア・ジャンプセンター2018年2月8日、山崎一輝撮影

 【平昌(ピョンチャン)・江連能弘】平昌冬季五輪は9日、当地で開幕する。開会式は同日午後8時から平昌五輪スタジアムで行われる。開幕に先立ち8日、競技が始まり、ノルディックスキー・ジャンプ男子ノーマルヒル予選で、葛西紀明(45)=土屋ホーム=が冬季五輪史上最多8回目の出場を果たした。前回2014年ソチ大会で冬季五輪史上、日本選手最年長でメダルを獲得した「レジェンド(伝説)」が10日の本戦に進んだ。

 カーリングの新種目、混合ダブルスの1次リーグがスタート。個人資格での参加が認められた「ロシアからの五輪選手(OAR)」は第2戦でノルウェーに競り勝ち、初白星を挙げた。

この記事は有料記事です。

残り241文字(全文524文字)

あわせて読みたい

ニュース特集