メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者の目

世界に広がる#MeToo 小さな声を積み上げよう=中村かさね(統合デジタル取材センター)

 過去に受けたセクハラや性暴力をツイッターで告発する米国発のキャンペーン「#MeToo(私も)」。検索の目印「#」(ハッシュタグ)を付けたスローガンは日本でも昨年末、一人の人気女性ブロガーの告発をきっかけに広がった。それを同僚たちと協力して取材し、記事にすると、共感や反感など多くの声をいただいた(昨年12月28日朝刊「日本でも#MeToo」)。それでも、私の中では今ももやもやとしたわだかまりが消えずに残っている。

 #MeTooが米国で台頭した昨年10月、くしくもフリージャーナリストの伊藤詩織さん(28)が、元TBS記者から性暴力を受けたとして日本外国特派員協会で記者会見した。そこで彼女が口にした言葉が忘れられない。「自分の中で唯一クリアだったのはこれ(自分の体験)が真実であり、自分でそれにふたをしてしまったら、真実を伝える仕事であるジャーナリストとしてもう働けないと思った」

この記事は有料記事です。

残り1653文字(全文2045文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「新型コロナの検査させて」 小学生らを誘拐未遂、容疑で23歳逮捕 兵庫県警

  2. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  3. GoToキャンペーン 国交相、異例の金額と認め縮小言明 業者選定過程は公表せず

  4. 巨人の坂本、大城がコロナ感染 練習試合中止 NPB「19日開幕に影響ない」

  5. 「鬼滅の刃」アニメ制作会社と社長を告発 1.4億円脱税容疑 キャラ店舗帳簿改ざん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです