メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

五島朋幸さん=高齢者の食支援活動を広げる歯科医

五島朋幸さん

五島朋幸(ごとう・ともゆき)さん(52)

 年を取ったら口から食べられなくても仕方ない? 大きく首を振り、「ケアや訓練によって最期まで口から食べられます」と断言する。2009年に設立した高齢者の食支援に取り組む専門家集団「新宿食支援研究会(新食研)」を率いる。

 訪問歯科診療を始めた20年前、入れ歯を作っても食べられないお年寄りがいた。「口の中の環境を整えても、食べる機能が下がればだめだと知った」。切ったスルメを口の中で移動する練習など、家で過ごす高齢者向けの訓練を独自に考え、ノウハウを蓄積した。

 日本の医療界では、胃に直接栄養を送り込む「胃ろう」を付けると食事は禁止になるのが常識だ。しかし、「…

この記事は有料記事です。

残り384文字(全文683文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです