メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

千葉県教委

成績管理に静脈認証 教員反発、登録拒む例も

 千葉県教委が昨年11月、高校など県立学校を対象に、生徒の成績の入力・管理などのため教員に手のひらの静脈を事前に登録させ、静脈認証で県教委のサーバーにアクセスするシステムを導入した。これに対し、現場から「個人情報の静脈の利用は納得できない」と反発の声が出ており、登録を拒む教員もいる。【井上英介】

 県教委によると、新システムでは生徒の成績を県教委のサーバーで一元管理する。これに合わせてサーバーにアクセスして入力・管理を行う校務用パソコンを教員一人一人に計約1万台配った。アクセスの際には自身のIDとパスワードの入力に加え、手のひらの静脈をパソコン内蔵センサーで読み取らせる。

 静脈認証について県教委教育総務課は「ID、パスワードと組み合わせて情報セキュリティーを高めるのが狙…

この記事は有料記事です。

残り599文字(全文937文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タンザニア フェリー沈没130人超死亡 ビクトリア湖
  2. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  3. 棚橋弘至選手 「笑顔、無理ですよ…」 “恩人”の手紙に男泣き 寺田心も涙
  4. 水樹奈々 小学生役に「私、本当に大丈夫」? 小林星蘭の「同級生」発言に大喜び
  5. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです