BPO

フジ「とくダネ!」放送倫理違反

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
フジテレビ本社=望月麻紀撮影
フジテレビ本社=望月麻紀撮影

二つの特集「十分な裏付けがないまま誤った情報を視聴者に」

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会(委員長=川端和治弁護士)は8日、フジテレビの情報番組「とくダネ!」が昨年7~8月に放送した二つの特集が「十分な裏付けがないまま誤った情報を視聴者に伝えた」として、放送倫理違反があったとする意見書を出した。

 7月27日の放送では、容疑者宅前で別の男性が話す映像を、撮影した系列局に確認しないまま容疑者の逮捕前のインタビューとして流した。8月28日の放送では、京都府議の男性が書類送検されたなどと、警察に裏付け取材をせずに誤報した。

この記事は有料記事です。

残り143文字(全文413文字)

あわせて読みたい

ニュース特集