メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

せんべろnet

サイト管理人は30代女性 記者も同行

せんべろ酒場を取材するひろみんさん=東京都港区で2018年1月24日、高山純二撮影

 我らおっさんたちのオアシスとも言える大衆居酒屋。中でも1000円程度でべろべろに酔える店のことを「せんべろ酒場」と言う。そんなせんべろ酒場にスポットを当てたサイト「せんべろnet」が月間70万ページビュー(PV)を集め、酒飲みたちのハートを射止めている。意外なことにサイト管理人は30代の女性。管理人の「ひろみん」さんに匿名、顔出しNGを条件にせんべろ酒場の魅力やサイト設立の経緯を聞いた。【高山純二・45歳/統合デジタル取材センター】

 --せんべろnet設立の経緯を教えてください。

この記事は有料記事です。

残り3449文字(全文3692文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡市、ハンコレス化完了 独自に3800種類の書類を全廃

  2. 日本の「感染者バッシング」「マスク警察」は、なぜ? コロナ禍があぶりだした「世間」の闇

  3. NTT、ドコモ完全子会社化 4兆円TOB検討 グループで5GやIoT促進

  4. 「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ

  5. 「アベノマスク」単価143円の記述 黒塗りし忘れか、開示請求で出した文書に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです