メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

せんべろnet

サイト管理人は30代女性 記者も同行

せんべろ酒場を取材するひろみんさん=東京都港区で2018年1月24日、高山純二撮影

 我らおっさんたちのオアシスとも言える大衆居酒屋。中でも1000円程度でべろべろに酔える店のことを「せんべろ酒場」と言う。そんなせんべろ酒場にスポットを当てたサイト「せんべろnet」が月間70万ページビュー(PV)を集め、酒飲みたちのハートを射止めている。意外なことにサイト管理人は30代の女性。管理人の「ひろみん」さんに匿名、顔出しNGを条件にせんべろ酒場の魅力やサイト設立の経緯を聞いた。【高山純二・45歳/統合デジタル取材センター】

 --せんべろnet設立の経緯を教えてください。

この記事は有料記事です。

残り3449文字(全文3692文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 「4回転半は試合で飛ばないと意味ない」羽生結弦の一問一答(下)
  5. 「今、一番したいのは練習」羽生結弦の一問一答(上)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです