メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人模様

環境保護で地域を活性化 ケイト・ブラウン米オレゴン州知事

米国オレゴン州のケイト・ブラウン知事

 「この地球に長く住み続けるには低炭素社会への移行が必要。環境が守られてこそ地域のコミュニティーが活性化する」と強調するのは、米国オレゴン州のケイト・ブラウン知事(57)。観光情報や農産物の紹介などを目的に昨秋来日し、東京で記者会見した。

 米西海岸にある同州は、持続可能な発展を目指して都市成長境界線を制定するなど独自の施策を推進。州最大…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文424文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋市、幼稚園も休みに 河村市長が方針 卒業式も中止

  2. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです